ダイブマスターになるということ。

くまです。

7/23(日)

富戸へ!

安定の200本ダイバーのまえだまえだとー

夏休みの南国前の慣らしダイブのJCまなかちゃんとー

雫初参戦!行田の博識たもさんとー

今回のガイドは『ちぇけ』

そう、飲み会出席率ナンバー1!

海で見れなくても酒場では見られるちぇけ!

 

その彼女がこの度、『PADIダイブマスターコース』を終了し、見事プロダイバーになりました!!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイブマスターはインストラクター並みの知識を持たなくてはならないため、学科試験の勉強量は半端なくー

400mスイムや800mスノーケリングの時間制限内のゴールなどの体力テストからー

メインの水中ガイドの全て、講習アシスタント、体験ダイビングアシスタントなど、海の仕事をほぼ出来るようにならないといけないので、それはそれは厳しいトレーニングでございます。

そのすべてを終了し、見事合格されました!

おめでとうございます!!

 

というわけで、今回はちぇけの初仕事!

富戸FDツアーのガイドをお願いしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

富戸に着いてから、ゲストの方をスポットまで案内しー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海を見ながらの丁寧なブリーフィング

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして水中へー

安全かつ、ゲストのニーズに応えるガイド力が求められます。

 

さて夏の日曜日の富戸は。。。

IMG_2796

激込み。。。

さすが東伊豆の人気スポットです。。。

 

これらの人が海に入る前に、先に入る作戦!

 

おかげでーエントリーしたらすぐにソラオの歓迎を受けてー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

透明度も8-10mとまずまずー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まえだまえだはほんとによくバディシステムを守って、お互いを意識しつつ潜れるお手本の様なダイバーです。すばらし。

その横でアシスタントの様なわたくしはー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

久々のアシスタントポジションからのアシスタントビジョン

たまにはいーもんですねぇ(・∀・)

でも、たまに後ろにいるから嬉しくて、グループのそばにいながらもあっちこっちに魚探してみたりー

後からまえだまえだに「アシストの割にはとっても楽しそうに潜ってましたね。。。」って。。

ばれてた。。。まえだまえだアイに見つかっていた。。。

 

2本目はー前回ちぇけがまえだまえだの200本記念に送ったけん玉を逆にお持ち頂き―

ちぇけガイドに挑戦してもらいー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プロがやってもかなり難しいやつw

 

ラストに記念撮影してー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無事ちぇけガイド終了!

 

40分計画のダイビングが30分に。。。

だって水温20度だもん。。。

寒い寒い!

あまりに寒いからまなかちゃんに

「お昼ごはん何食べたい気分?」って書いて聞いたらー

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんかかわいいw

 

なのでーランチは伊豆で一番おいしいラーメン屋さんに行こうと現地のスタッフさんに聞いてー

予約の電話した!

出ない―――――。。。

富戸の美味しいフライと海鮮丼のお店に電話―

出ない―――――。。。

 

もー。。。

日曜日忙しすぎて電話にも出れないのかも。。。

 

よし!ならば伊東の花季へ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここは間違いない!

まなかちゃんメン類無いけどごめんね。。

けどここのシーフードカレーも美味しいよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

殻ごとあさりに、有頭エビ、イカに本物のシーフードカレーやで―!!

「辛いの好きじゃないんです。。。」

 

ちーん( ;∀;)

なので次にお勧めの鶏唐揚げ丼にしていただきましたー

 

まえだまえだからー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちぇけへお祝いシャンパンも渡され―

無事ツアー終了となりました。

 

帰りも圏央道はガランガランでいい感じに帰ってこれました。

車中は薬剤師たもさんのなぜ酔い止めが効くのかの話やー風邪薬の効き目の話をありがたく聞いてきましたー

ツアーご参加の皆様ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>