埼玉から日帰りで雲見ツアー!?無理やろーw

くまです。

10月10日は晴れの特異日!!!!

こりゃ海に行くしかねー!!!!!

 

 

ということでー

北の方のあやちゃん・行田のたもさん・鴻巣のるーちゃん・しみっちゃん・北本のいくちゃん・桶川の加藤さんで海へ!

 

え?雲見行きたい!?往復600キロですが?

どうしても?

 

も、もちろんOKでございまーす!!!

「眠眠打破」ドリンク持ってー

ぺパーミントのアロマ持ってー

フリスクとガム持ってー

激濃いコーヒー持ってー

朝4時に出発!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おーおーおーいつもは広大な川が流れてるんですが今朝はガスって雲海の様ヽ(^。^)ノ

西伊豆に入ると―

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街路樹はじわじわ紅葉モードにー

 

9時頃雲見に到着すると―

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すっかり晴天!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてべた凪!!きゃっほいー

 

さらに今日の雲見は3組だけのガラガラの雲見!

やっぱ平日最高やないかーい!

ウェットだと、体力消耗しするので、わたくしはドライスーツで!むふふー

 

 

と思ったら最高気温26度。。。

クリーニング出したドライが速攻で汗だく。。。

そんなドライと格闘してる間に―

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

加藤さんがみんな集めてブリーフィングしてくれてたw

あ、あざす♪

 

さー雲見の1発目行ってみましょ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほんと天気良くて最高なんです!

 

船も貸し切りだからーー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つわものショップがやってるみんなで一斉にバックロールで入るやつやってみよ―!!

 

 

3–2–1–どーぞー!!!!

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

えーーーー

るーちゃんぽっつーんw

頼みますよ。。。

 

1本目は「牛着岩」

中は水温24度前後でこの時期にしてはぬるい!

台風明けで心配されてた透明度、前日までは一桁だとか。。。

しかーし!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほーほー!

透明度10mと本気の雲見ではないにしろ、十分見えるやーつ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きな新三角穴からダイバー降臨!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

複雑に重なった大きな岩々の間を潜り抜けー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暗闇には無数のネンブツダイが隠れていてーそれにそーっと突っ込んで行きー

 

砂地では恒例のベストキッドの修業タイム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

yjimageNZMK3WZQ

上手にできました!ヽ(^。^)ノ

 

浮上して水面へー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下見ると、光のシャワーに吸い込まれるやーつ!

 

休憩して2本目はー「三競」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

不思議な大岩が連なる神秘的なポイントへ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つるつるの大岩超えてー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩の間から中に入りー

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

湾曲した大岩くぐりはまるでアトラクションの様に楽しく―

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色んな方向へ延びる穴をどんどんくぐり抜けるアドベンチャラス感ー!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

神秘的な縦長のトンネルに入ればー

 

その奥地はー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

素敵なエアドームになっているので浮上してー(^^)/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後の大穴で記念撮影しー終了!

 

ランチはー雲見スタッフさんに聞いたー

定番「さくら」の向かいの「井むら」さんへー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海鮮丼もー唐揚げ定食も絶品!なのにー

300円で選べるどでかいうどんが付いてくる衝撃w

でもでも美味しかったー

 

帰りは足柄SAで休憩&お買い物してー

渋滞なしで帰って来ても鴻巣に午後20時前。。。

ふぅー日帰り雲見ーしんどいけど、充実!!!

また来年あれば頑張ろうかなー(^▽^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>